VS他の回線と比較

ドコモ光VSビッグローブ光|色んな角度から分析して比較してみた

ドコモ光 ビッグローブ光

ドコモ光 ビッグローブ光

 

ドコモ光ビッグローブ光とで、どちらを選んだ方が良いのな悩む方もいますね。

ドコモ光は携帯電話やスマートフォンの大手キャリアであるNTTdocomoのインターネット光回線です。

ビッグローブ光はインターネットサービスプロバイダのBIGLOBEが提供するインターネット光回線です。

 

どちらも有名なインターネット光回線ですので迷ってしまうという方が多いでしょう。

ドコモマニア
どちらも光コラボの光回線でその中でも凄く人気のある回線2種です。

 

結論から先に言いますが、

スマートフォンをドコモで利用している方はドコモ光がおすすめ!

スマートフォンをauで利用している方はビッグローブ光がおすすめ!

それでは、ドコモ光とビッグローブ光を色々な角度から分析して比較したものを解説します。

 

ドコモ光とビッグローブ光を料金で比較する

 

ドコモ光とビッグローブ光を料金で比較します。

ドコモ光はプロバイダによってタイプAとタイプBと別れて料金が異なります

タイプBの方が料金の方が高いですがこちらの方が良いプロバイダという訳ではなくて、単純にドコモ光との関係だと思います。

 

月額料金で比較する

ドコモ光ビッグローブ光
タイプAタイプB
戸建て5,200円5,400円4,980円
マンション4,000円4,200円3,980円

このようにみると月額料金はビッグローブ光の方がお得に見えますね。

ドコモ光の方が高いじゃないですか。
主婦
ドコモマニア
確かにこうみるとビッグローブ光の方が安く見えるけど、スマホがドコモなら割引が適応されて安くなりますよ

 

初月に掛かる初期費用で比較する

ドコモ光ビッグローブ光
工事費(戸建て)18000円30000円
工事費(マンション)15000円27000円
事務手数料3000円3000円

 

上記の金額が初期費用として月額料金にプラスされます。

事務手数料は必ず発生する費用です。

そのため下記のようになります。

  • ドコモ光… 戸建て21000円 マンション18000円
  • ビッグローブ光… 戸建て33000円 マンション30000円

 

なので、

ドコモ光戸建ての初月費用

戸建てタイプA(5200円)+初期費用(21000円)=26200円

 

ビッグローブ光戸建ての初月費用

戸建て(4980円)+初期費用(33000円)=37980円

 

こうして見ると高いですが、新規の場合はどちらの回線も無料で工事費を補ってくれる場合も多いです。

それと公式だけでなく、ドコモ光はプロバイダ、ビッグローブ光では代理店の特典を併用することで大分安くなります

ココがポイント

公式の特典だけだと不十分。ネットで代理店やプロバイダ経由で申し込むと「公式+申し込み会社(プロバイダや代理店」の特典も受けられます。結果的にショップや電気店のサービスよりもお得なパターンの方が多いです。

 

スマホセット割で比較する

ドコモ光はdocomoのスマートフォンと料金をセットにすることで「セット割」が適応されます。

セット割はスマートフォンで契約しているデータプランによって割引額が異なるものです

 

ドコモ光のセット割

ドコモのスマホの料金プランの「ギガホ」と「ギガライト」で割引額に違いがあります。

ギガライトの場合利用したデータ量でその月の割引が決まります。

料金プランギガ料金ドコモ光セット割
ギガホ月額/7150円-1,000円
ギガライトステップ4:~7GB月額/5980円-1,000円
ステップ3:~5GB月額/4980円-1,000円
ステップ2:~3GB月額/3980円-500円
ステップ1:~1GB月額/2980円-
ドコモマニア
これは正確にはドコモ光の割引ではなく、ドコモ光を利用することでスマホの料金が割引になる事です。

×:ドコモ光の請求書  … ネットの請求書から値引きはされない

:ドコモ携帯の請求書 … 携帯電話の請求書から値引きがされる

 

 

セット割で料金がビッグローブ光より安くなるんですね!
主婦
ドコモマニア
そうだね!でも実はドコモのスマホを利用する上での割引は旧プランの場合は「セット割」だけじゃないんだよ。

 

ドコモ光は旧料金プランの場合はセット割とは別に「ずっとドコモ割」という割引があり、長期間ドコモを利用している方なら大変お得な割引です

ドコモマニア
ずっとドコモ割りの割引額はdポイントクラブのステージで決まりますよ。

 

どれくらい割引されるのかはdポイントクラブのステージによって異なります。

下から1st、2nd、3rd、4th、そして最上級がプラチナです。

画像引用元:dポイントクラブ

 

ずっとドコモ割りは4年以上の利用からの2ndステージから適応されて、それからもっとドコモのスマホを利用していればだんだんお得になります。

dポイントクラブのステージがわからないです・・・
主婦
ドコモマニア
スマホアプリで簡単に確認できますよ。

 

自分のdポイントクラブのステージがどれくらいなのかはスマホアプリで簡単に確認できます

iTunes StoreやGooglePlayからアプリをダウンロードをし、docomo IDとパスワードを入力してログインします。

dポイントのアプリでは現在のステージとポイントの残高が確認できます。

ドコモマニア
dポイントは対象の店舗で提示すればポイントで買い物ができますよ。

 

それではセット割とずっとドコモ割りでどれくらい割引になるのか紹介します。

パケットパックセット割ずっとドコモ割
2nd3rd4thプラチナ
家族で分け合うベーシックシェアパック(~30GB)−1,800円-600円-800円-1,000円-1,200円
ベーシックシェアパック(~15GB)-1,800円-600円-800円-1,000円-1,200円
ベーシックシェアパック(~10GB)-1,200円-400円−600円-800円−1,200円
ベーシックシェアパック(~5GB)-800円-100円-200円−600円-900円
ウルトラシェアパック100-3,500円-1,000円-1,200円-1,800円-2,500円
ウルトラシェアパック50-2,900円-800円-1,000円-1,200円-1,800円
ウルトラシェアパック30-2,500円-600円-800円-1,000円-1,200円
個人で使うベーシックパック(~20GB)-800円-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック(~5GB)-800円-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック(~3GB)-200円-600円
ベーシックパック(~1GB)-100円−200円
ウルトラデータLLパック-1,600円-200円-400円-600円-800円
ウルトラデータLパック-1,400円-100円-200円-600円-800円
ケータイパック-500円最大−300円

 

このようにドコモのスマートフォン利用している人がドコモ光を利用すると割引になります。

セット割とずっとドコモ割の組み合わせで最大7000円引きになるので実質無料になりますね!

ドコモ光の料金よりも大きく割引になると、オプションとかつけないと勿体無いのではないですか?
主婦
ドコモマニア
スマホ料金とドコモ光の料金を合計から割引になるから損をするってことはないですよ。

 

これから家族でドコモ光を利用する人はもちろん、マンションで一人暮らしでドコモ光を利用しようとしている人で100円以上割引される対象のパケットパックを利用していればビッグローブ光よりもドコモ光の方が安くなります!

 

ビッグローブ光とauスマホのセット割

ビッグローブ光はauのスマートフォンとセットで割引になります。

auの料金プランビッグローブ光の割引
カケホ+データ定額(5G・8G・10G・13G・20G・30G)

スーパーカケホ+データ定額(5G・8G・10G・13G・20G・30G)

LTEフラット

ISフラット

プランF

1200円
auフラットプラン7プラス

auデータMAXプラン

カケホ+データ定額(2G・3G)

スーパーカケホ+データ定額(2G・3G)

500円

ビッグローブ光とauのスマホではこのような組み合わせでセット割があります。

 

ドコモマニア
ビッグローブ光はドコモのスマートフォンを利用している人は割引にならないから注意してくださいね!

 

工事費で比較する

インターネット光回線の初期費用として工事費があります。

新規で光回線のインターネットを利用するには、開通工事は避けて通れないものです

開通工事というものは、電柱からインターネットに利用するための光ファイバーケーブルを自宅に引き入れるための工事です。

 

ドコモ光とビッグローブ光の工事費を比較してみましょう。

ドコモ光ビッグローブ光
戸建て18,000円27,000円
マンション15,000円

 

工事費用はドコモ光の方が安いですね

また、どちらのインターネット光回線も工事費が実質無料になるキャンペーンがありますのであまり比較にならないかもしれません。

しかし、工事費というものは基本的に分割払いになり途中で解約した場合は残額が一括で請求されますので注意してください。

 

解約金で比較する

インターネット光回線を解約する場合は、タイミングによっては解約金がかかります

ドコモ光は戸建てタイプとマンションタイプで解約金が異なりますが、ビッグローブ光は契約年数のプランで解約金が異なります。

 

 

ドコモ光ビッグローブ光
戸建て15,000円2年プラン9,500円
マンション8,000円3年プラン20,000円

 

 

ドコモ光は2年契約の自動更新制です。

ドコモ光もビッグローブ光も更新月(契約満了月の翌月)に解約すれば解約金は発生しません。

 

料金以外の部分で比較する

 

ドコモ光とビッグローブ光を料金の比較ではドコモ光の方がお得だということがお分りいただけたかと思います。

しかし、料金よりもサービス面が気になったり他に違うものがあるのか気になると思いますので解説します。

 

回線はどう違うのか?

ドコモ光とビッグローブ光の回線はどう違うのでしょうか。

実はドコモ光とビッグローブ光の回線は共に同じNTTの回線を利用しています

 

ドコモ光もビッグローブ光も同じフレッツ光の光コラボです。

光コラボはフレッツ光が様々な通信業者にフレッツ光のインターネット回線を卸売しているものです。

 

そのためインターネット回線は同じNTTフレッツ光のものを利用しているということになります。

 

通信速度は同じ

ドコモ光とビッグローブ光は同じフレッツ光の光回線を利用している光コラボですね。

同じ回線を利用しているということは理論上は同じ通信速度になります

 

通信速度

ドコモ光:下り最大1Gbps

ビッグローブ光:下り最大1Gbps

 

この通信速度はあくまでの理論上で実測は下がります。

プロバイダによっても通信速度が変わってきますので総合的に実測値が速いのはどちらかは一概には言えません

 

例えばドコモ光の場合は「v6プラス」対応のプロバイダにすれば通信速度が速くなります。

 

選べるプロバイダで比較する

ドコモ光ではプロバイダを26種類から選択可能です。

しかし、ビッグローブ光はビッグローブしか選べません

 

もしもプロバイダを変更したいと考えた場合はビッグローブ光だと変更が不可能なので解約して他の光回線にするしかありません

 

ドコモ光で選べるプロバイダはタイプAとタイプBとあり、料金が異なります。

タイプA

・ドコモnet
・ぷらら
So-net
・GMOとくとくBB
・DTI
・タイガースドットコム
・ビッグローブ
・BBエキサイト
・アンドライン
・ic-net
・@nifty
・エディオンネット
・シナプス
・TiKiTiKi、
・楽天
・hi-ho
・ヒカリコアラ
・@ネスク
・スピーディアインターネットサービス

※So-netは終了しました

 

タイプB

・@Tcom
・OCN
・TNC
・アサヒネット
・ワクワク
・@ちゃんぷるネット

 

この中で最もおすすめなのはどこですか?
主婦
ドコモマニア
それはもちろんタイプAのGMOとくとくBBですよ!

 

通信速度が速くなるオプションで比較

ドコモ光にはIPv6通信を利用するオプションで通信速度が速くなるサービスがあります。

ビッグローブ光には「IPv6オプション」で通信速度が速くなります。

 

ドコモ光もプロバイダをBIGLOBEにすればこの「IPv6オプション」を利用する事ができます。

これにより、ドコモ光とビックローブ光はプロバイダをBIGLOBEにすれば実質的に変わりないと言うことになります

 

ただし、このIPv6オプションはプロバイダに依存するサービスです。

v6プラスはプロバイダに依存することなく通信速度が速くなるサービスなので、ドコモ光でより安定した通信速度を求める場合にv6プラスに対応しているプロバイダにすれば、ビッグローブ光よりも体感的には速くなるでしょう

 

ドコモマニア
実際にプロバイダをv6プラス対応のGMOとくとくBBに変更して24時間通信速度を測定して比較しましたが、かなり早かったですよ。

 

レンタルできるWi-Fiルーターで比較

ドコモ光×GMOとくとくBBではWi-Fiルーターを無料でレンタル可能です。

メーカーもBUFFALO、NEC、ELECOMの世間から信頼されているメーカーから選べ、どのメーカーのWi-Fiルーターもおすすめです!

 

ビッグローブ光でもWi-Fiルーターをレンタル可能ですがこちらは12ヶ月間のみ無料で、それ以降は月額500円になります。

そのため、Wi-Fiルーターを無料でレンタル可能なドコモ光×GMOとくとくBBの方がおすすめです

 

ドコモ光のGMOとくとくBBはコチラ

ビッグローブ光はコチラ

 

まとめ

ドコモ光とビッグローブ光を比較した時には、スマートフォンをドコモで利用している方はドコモ光を利用した方がお得です。

料金の支払いをセットにすることで「セット割」が適応され、長い期間ドコモを利用している方なら「ずっとドコモ割り」も適応されて大幅に割引されます。

ドコモ光の解りにくい割引プラン解説!【ずっとドコモ割プラス】and【セット割】比較

  NTTdocomoの携帯電話やスマートフォンを利用している方がドコモ光を利用すると割引があります。 ドコモ光は「セット割」と「ずっとドコモ割プラス」の二つの割引があります。 この二つがど ...

続きを見る

 

インターネット回線は同じフレッツ光を利用しているものです。

プロバイダはドコモ光は26種類から選べますが、ビッグローブ光はBIGLOBEのみです。

 

ドコモ光は数多いプロバイダで最もおすすめなのがGMOとくとくBBです

高性能なWi-Fiルーターを無料でレンタル可能なのでおすすめですよ!

-VS他の回線と比較

© 2020 ドコモ光の解体新書 Powered by AFFINGER5