未分類

ドコモ光の解りにくい割引プラン解説!【ずっとドコモ割プラス】and【セット割】比較

更新日:

 

NTTdocomoの携帯電話やスマートフォンを利用している方がドコモ光を利用すると割引があります。

ドコモ光は「セット割」と「ずっとドコモ割プラス」の二つの割引があります。

この二つがどう違うのか、またどれくらい割引になるのか調べても、解りにくいと言う方は少なくありません。

調べてもよく解らなかったです。
主婦
ドコモマニア
私も長い期間すっとドコモの携帯電話から利用していて、ドコモ光を利用していますがしっかりと理解するまでは非常に時間がかかったものです。

 

この記事ではドコモ光の割引である「セット割」と「ずっとドコモ割プラス」について解りやすく解説します。

条件毎にどのように割引になるのか徹底解説します。

 

ドコモ光「セット割」と「ずっとドコモ割りプラス」の違いについて

 

ドコモ光の二つの割引である「セット割」と「すっとドコモ割プラス」についてまずが簡単に解説します。

これはNTT docomoの携帯電話やスマートフォンのモバイル回線を利用している人がdocomo光を利用した人が対象となる割引です。

2つもあると何がなんだかわからないと思いますので順番に解説していきます。

 

ドコモ光セット割とは

ドコモ光の「セット割」について簡単に解説します。

セット割はdocomoのスマートフォンを利用している人がドコモ光を契約することで割引になるものです

シンプルに「ドコモのモバイル回線」と「ドコモのインターネット光回線」のサービスの契約を「セット」にする事です。

割引額はドコモのスマートフォンなどモバイル回線の契約プランによって異なります

 

ドコモマニア
ドコモのスマホを利用してる人に「インターネット光回線もドコモを利用してくれてありがとう」って意味の割引ですよ。

 

ドコモ光ずっとドコモ割プラスとは

ずっとドコモ割プラスについて簡単に解説します。

「ずっとドコモ割プラス」はセット割とはまた少し違う制度の割引です。

主婦
名前からしてドコモをずっと使っていると割引になる感じですね。
ドコモマニア
そうだね! でもこの「ずっと」の対象はドコモ光じゃなくてドコモのスマホの事ですよ。

 

ドコモ光の「ずっとドコモ割プラス」はドコモの携帯電話やスマートフォンを長期間利用している人が対象の割引です

割引額はdocomoのモバイル回線の利用期間が長いほど大きくなります

ドコモ光を長期間利用していくとだんだん割引額が増えていくものではありません。

 

ドコモマニア
長年ドコモもモバイル回線を利用知っている人ならすぐに大きな割引を受けれると言う事です。

 

ドコモ光「セット割」と「ずっとドコモ割プラス」は併用可能

ドコモ光の「セット割」と「ずっとドコモ割プラス」の二つの割引サービスは、どちらか片方選ぶのではなくて、二つの割引を併用できます。

つまり、docomoのモバイル回線を長期間利用している人がドコモ光とセットにすればダブルで割引になりますので大変お得になると言う事です。

 

ドコモマニア
ドコモのスマホを利用している人がインターネット回線はドコモ光一択っておすすめしているのはこれが大きな理由ですよ。

 

ドコモ光「セット割」の詳細を解説

 

ドコモ光のセット割についてより詳しく詳細を解説します。

・セット割の条件

・割引額

ドコモマニア
大きく分けるとこの二つの事ですが、少し難しいので解りやすく解説していきます。

 

セット割条件のペア回線について

ドコモ光とdocomoのスマホなどモバイル回線の二つを契約する事で割引になるものが「セット割」です。

この二つの契約を合わせる事を「ペア回線」と言います。

docomoのスマホなどモバイル回線とドコモ光の支払いを紐付けする事で割引になると言う事です。

 

セットとかペアとか結局どう言う事ですか?
主婦
ドコモマニア
簡単に言ってしまえば「同じ」です。新しい単語が増えてややこしいと思いますが、ドコモのスマホを利用している人がドコモ光を契約すると割引になると言うことです。

 

同一名義であることが条件

ドコモ光のセット割を受けるには、ドコモ光の契約者とdocomo携帯電話の契約者が同一の名義であることが条件です

例えば家族内のAさんがdocomoのスマホを利用していて、auのスマホを利用しているBさんがドコモ光を契約した場合は割引になりません。

 

セット割の対象は契約者のみで子回線は対象外

セット割の対象は契約者の携帯電話料金のみです。

docomoのスマートフォンの利用で家族とパケットをシェアできる「シェアパック」があります。

家族一人一人がデータプランを契約するよも分け合った方がお得になりますので、多くの家族では利用しています。

シェアパックの代表契約者が親回線で、分け与えられる人が子回線です

例えば3人家族で 父が代表回線の場合は母と子が子回線になります。

 

先ほど解説した通りドコモ光の割引は契約者の携帯電話料金とドコモ光の料金の合算かエア割引になります

そのため、子回線まで割引になりませんので注意してください。

 

プロバイダによって割引額が変わることは無い

ドコモ光の月額料金はプロバイダによってタイプAとタイプBに分けられています。

ドコモ光
タイプA タイプB
戸建て 5,200円 5,400円
マンション 4,000円 4,200円

ドコモ光で選べるプロバイダは26種類ありますが、どのプロバイダを選んでもセット割の割引額は変わりません。

 

セット割による料金の割引額について

ドコモ光のセット割による割引額はこちらです。

パケットパック  月額料金 セット割
家族で分け合う ベーシックシェアパック(~30GB) 15,000円 −1,800円
ベーシックシェアパック(~15GB) 12,000円 -1,800円
ベーシックシェアパック(~10GB) 9,000円 -1,200円
ベーシックシェアパック(~5GB) 6,500円 -800円
ウルトラシェアパック100 25,000円 -3,500円
ウルトラシェアパック50 16,000円 -2,900円
ウルトラシェアパック30 13,500円 -2,500円
個人で使う ベーシックパック(~20GB) 7,000円 -800円
ベーシックパック(~5GB) 5,000円 -800円
ベーシックパック(~3GB) 4,000円 -200円
ベーシックパック(~1GB) 2,900円 -100円
ウルトラデータLLパック 8,000円 -1,600円
ウルトラデータLパック 6,000円 -1,400円
ケータイパック 300円〜4,200円 -500円

 

家族で分け合うプランでも個人で使うプランの両方でちゃんと割引があります。このように料金プランによって割引額が異なります。

 

FOMAなど旧プランはセット割による割引はない

docomoの携帯電話プラン以外の旧プランの場合はセット割にはなりません。

その代わり12ヶ月間限定でドコモ光の月額料金が500円割引されます

《セット割対象外プラン》

・Xi総合プラン

・Xiデータ通信専用プラン

・FOMA総合プラン

・FOMA従量データプラン

・FOMA定額データプラン

・らくらくパック

・データSパック

・ケータイパック

・パケットパックなし

 

ドコモマニア
セット割対象外のプランでも最大で12ヶ月は割引されますよ。
12ヶ月だけならプランを変更した方が良いですね。
主婦

 

ドコモ光「単独タイプ」と「ミニ」タイプのセット割

ドコモ光には他に「単独タイプ」と「ミニ」があります。

ドコモ光の「単独タイプ」は上記のようなセット割の割引になります

ドコモ光の「ミニ」は上記のようなセット割の割引にはなりません

ミニの場合は毎月100〜500円の割引になります。

 

ドコモマニア
ドコモ光の「セット割」については以上です!

ポイント

・ドコモスマホとドコモ光の支払いをセットにする事で割引に。

・条件はドコモスマホの契約者とドコモ光の契約者が同じであること。

・割引額はプランによって異なる。

 

ずっとドコモ割プラスの詳細について解説

 

ずっとドコモ割プラスは、ドコモのスマートフォンや携帯電話を長期間利用してる人がドコモ光を利用する事で受けられる割引サービスです。

セット割」と併用してさらに「プラス」で割引になるのでお得なサービスです。

それでは「ずっとドコモ割プラス」の詳細についって詳しく解説していきます。

 

割引額はdポイントクラブステージで決まる

画像引用元:dポイントクラブ

 

ずっとドコモ割プラスの割引額はドコモを長期間利用している人ほど大きくなります。

自分がおよそどれくらい利用しているのか、今の割引額はどれくらいになるかは「dポイントクラブステージ」で解ります。

dポイントクラブステージのランクは1st、2nd、4rd、プラチナとランクアップしていきます。

1stではまだドコモを利用してから間もないので割引にはなりません

割引の対象になるのは2nd以降からです。

 

ドコモマニア
自分のdポイントクラブステージはMy docomoやdポイントアプリで確認できますよ。

 

ずっとドコモ割は割引かdポイントで選べる

ずっとドコモ割プラスは料金を割引かdポイント付与で選べます。

dポイントクラブステージに応じて割引額と付与されるdポイントは異なります

 

ドコモマニア
dポイントは今では利用できる店舗が増えて需要がありますので、好きな方を選ぶと良いですよ。

 

ずっとドコモ割プラスの「割引」の場合

ずっとドコモ割プラスの「料金の割引」を選んだ場合のは以下のようになります。

パケットパックとdポイントクラブステージで異なります。

パケットパック ずっとドコモ割
2nd 3rd 4th プラチナ
家族で分け合う ベーシックシェアパック(~30GB) -600円 -800円 -1,000円 -1,200円
ベーシックシェアパック(~15GB) -600円 -800円 -1,000円 -1,200円
ベーシックシェアパック(~10GB) -400円 −600円 -800円 −1,200円
ベーシックシェアパック(~5GB) -100円 -200円 −600円 -900円
ウルトラシェアパック100 -1,000円 -1,200円 -1,800円 -2,500円
ウルトラシェアパック50 -800円 -1,000円 -1,200円 -1,800円
ウルトラシェアパック30 -600円 -800円 -1,000円 -1,200円
個人で使う ベーシックパック(~20GB) -100円 -200円 -600円 -800円
ベーシックパック(~5GB) -100円 -200円 -600円 -800円
ベーシックパック(~3GB) -600円
ベーシックパック(~1GB) −200円
ウルトラデータLLパック -200円 -400円 -600円 -800円
ウルトラデータLパック -100円 -200円 -600円 -800円
ケータイパック 最大−300円

 

 

ずっとドコモ割の「dポイント」の場合

ずっとドコモ割プラスの「dポイント付与」を選んだ場合のは以下のようになります。

パケットパックとdポイントクラブステージで異なります。

パケットパック ずっとドコモ割
2nd 3rd 4th プラチナ
家族で分け合う ベーシックシェアパック(~30GB) 720pt 960pt 1,200pt 1,440pt
ベーシックシェアパック(~15GB) 720pt 960pt 1,200pt 1,440pt
ベーシックシェアパック(~10GB) 480pt 720pt 960pt 1,200pt
ベーシックシェアパック(~5GB) 120pt 240pt 720pt 1.080pt
ウルトラシェアパック100 1,200pt 1,440pt 2,160pt 3000pt
ウルトラシェアパック50 960pt 1,200pt 1,440pt 2160pt
ウルトラシェアパック30 720pt 960pt 1,200pt 1,440pt
個人で使う











ベーシックパック(~20GB) 720pt 960pt 1,200pt 1,440pt
ベーシックパック(~5GB) 720pt 960pt 1,200pt 1,440pt
ベーシックパック(~3GB) 720pt
ベーシックパック(~1GB) 240pt
ウルトラデータLLパック 240pt 720pt 960pt 1,200pt
ウルトラデータLパック 120pt 240pt 720pt 960pt
ケータイパック 最大−360pt

 

ドコモ光料金シミュレーション

 

それでは実際にどれくらい割引になるのか解説します。

あらゆるシチュエーションを想定して解説します。

 

ドコモ光割引のまとめ

ドコモ光の割引のまとめたものはこちらです。

セット割とずっとドコモ割プラスを一覧の表にしました。

パケットパック セット割 ずっとドコモ割
2nd 3rd 4th プラチナ
家族で分け合う ベーシックシェアパック(~30GB) −1,800円 -600円 -800円 -1,000円 -1,200円
ベーシックシェアパック(~15GB) -1,800円 -600円 -800円 -1,000円 -1,200円
ベーシックシェアパック(~10GB) -1,200円 -400円 −600円 -800円 −1,200円
ベーシックシェアパック(~5GB) -800円 -100円 -200円 −600円 -900円
ウルトラシェアパック100 -3,500円 -1,000円 -1,200円 -1,800円 -2,500円
ウルトラシェアパック50 -2,900円 -800円 -1,000円 -1,200円 -1,800円
ウルトラシェアパック30 -2,500円 -600円 -800円 -1,000円 -1,200円
個人で使う ベーシックパック(~20GB) -800円 -100円 -200円 -600円 -800円
ベーシックパック(~5GB) -800円 -100円 -200円 -600円 -800円
ベーシックパック(~3GB) -200円 -600円
ベーシックパック(~1GB) -100円 −200円
ウルトラデータLLパック -1,600円 -200円 -400円 -600円 -800円
ウルトラデータLパック -1,400円 -100円 -200円 -600円 -800円
ケータイパック -500円 最大−300円

 

ずっとドコモ割プラスは「dポイント付与」ではなくて「料金の割引」を選んだ場合で解説します。

 

【ドコモ歴15年】4人家族でパケットシェアしている場合

戸建て住まいで4人家族、代表者である父がドコモ歴15年。

2人の子供が中学生と高校生で、データ通信を多く使うためパケットパックをウルトラシェアパック50を利用している。

このような条件の場合はこのようになります。

《条件》

ドコモ歴:15年

dポイントステージ:プラチナ

パケットパック:ウルトラシェアパック50

この条件での割引は以下の通りです。

《料金》

ドコモ光料金:5,200円

セット割:-2,900円

ずっとドコモ割プラス:-1,800円

割引合計:-4,700円

ドコモ光実質利用料金:500円

 

合計で4,700円の割引になりますのでドコモ光を実質的に500円で利用できることになります

 

【ドコモ歴10年】4人家族で契約者1人だけdocomoのスマホの場合

戸建てに住んで4人家族ですが、代表者のみがドコモのスマートフォを利用し、母と子供2人がsoftbankのスマートフォンを利用してる場合。

契約者である父のみがdocomoなので家族で分け合うことができません。

《条件》

ドコモ歴:10年

dポイントスタージ:4th

パケットパック:ベーシックパック(〜5G)

 

《料金》

ドコモ光料金:5,200円

セット割:-800円

ずっとドコモ割プラス:-600円

割引合計:-1,200円

ドコモ光実質利用料金:4,000円

 

合計で1,200円の割引になりますのでドコモ光を実質的に4,000円で利用できることになります

ドコモマニア
ただしこの場合は家族もドコモのスマホを利用してパケットパックのシェアを行えばかなり安くできますよ。

 

【ドコモ歴6年】一人暮らしでマンションに住んでいる場合

高校からドコモでスマートフォンを6年利用して、社会人になって賃貸のマンションに一人暮らしを始める場合。

ドコモのモバイル回線ではスマートフォンのみの契約で、タブレットは契約していないことからシェアパックは利用できません。

日頃頻繁にインターネットを利用するのでパケットパックはウルトラデータLパックを利用しているとします。

《条件》

ドコモ歴:6年

dポイントステージ:2nd

パケットパック:ウルトラデータLパック

 

《料金》

ドコモ光料金:4,000円

セット割:-800円

ずっとドコモ割プラス:-200円

割引合計:-1,000円

ドコモ光実質利用料金:3,000円

 

合計で1,000円の割引になりますのでドコモ光を実質的に3,000円で利用できることになります

一人暮らしになる場合で契約者がドコモを長期間利用していれば大きな割引を受けることができます。

 

docomo以外のスマホを利用している場合

ドコモ以外のスマートフォンや携帯電話のモバイル回線を利用している人が、ドコモ光を利用した場合は割引はありません。

つまり、auのスマホ、softbankのスマホ、格安SIMを利用している人は割引の対象外となります

例えdocomo回線の格安SIMを利用している場合でも割引にはなりません。

あくまでもdocomoのスマートフォンなどモバイル回線を利用している人が対象です。

 

まとめ

ドコモ光とdocomoのスマートフォンなどのモバイル回線をセットにすることで「セット割」を受けれます。

また、長期間docomoのモバイル回線を利用している人は「ずっとドコモ割プラス」を合わせて割引にできます。

二つの割引を併用できることがドコモ光の最大のメリットと言えるでしょう

 

適用条件は契約者が同じであることです。

ドコモのスマートフォンなどのモバイル回線を契約している人がドコモ光を申し込むことで割引かdポイント付与を受けられます。

 

ドコモ光のセット割は「スマホのデータプラン」で異なります。

ずっとドコモ割もデープランによって割引額は異なりますが、さらにdポイントステージによって異なります。

自分がdポイントのステージがどれくらいか調べるにはMy docomoかdポイントアプリで確認できます。

-未分類

Copyright© ドコモ光の解体新書|電話してプロバイダを変更した全手順解説【図解】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.