VS他の回線と比較

ドコモ光とコミュファ光|色んな角度から分析して比較してみた

更新日:

ドコモ光とコミュファ光

ドコモ光 コミュファ光

 

インターネット光回線をドコモ光コミュファ光とでお悩みですか?

ドコモ光はNTTドコモのインターネット光回線です。

コミュファ光はKDDIグループの光回線です。

コミュファ光は中部エリア限定のインターネット光回線で、auひかりと同じKDDIグループの回線です。

中部エリアではauひかりを利用できない代わりにコミュファ光が利用できます。

つまり、コミュファ光は中部エリア以外の地方では利用できないインターネット回線です

 

ドコモマニア
コミュファ光は「愛知県」「岐阜県」「三重県」「静岡県」「長野県」の5県が提供エリアです。

中部エリアでは人気インターネット回線をどちらにしようか考えてしまいますよね。

まず最初にお伝えしておくことがあります。

スマートフォンがドコモならばドコモ光の方がおすすめです。

この記事ではドコモ光とコミュファ光を色んな角度から分析して比較したことを解説します。

 

ドコモ光はコチラ

コミュファ光はコチラ

 

 

ドコモ光とコミュファ光を料金で比較する

光回線 料金

光回線 料金

 

ドコモ光とコミュファ光を料金で比較します。

比較する料金は月々に支払う月額料金、初期費用の開通工事費、解約時に支払う解約金です。

ドコモ光はスマートフォンがドコモならセット割でやすくなります。

 

月額料金で比較する

ドコモ光の月額料金はプロバイダによってタイプAとタイプBと別れて料金が異なります

タイプBの方が料金の方が高いですがこちらの方が良いプロバイダという訳ではなくて、単純にドコモ光との関係だと思います。

ドコモ光コミュファ光
タイプAタイプB
戸建て5,200円5,400円5,550円
マンション4,000円4,200円5,550円

このようにみると月額料金はマンションだとドコモ光の方が安いです。

コミュファ光の月額料金は『1Gbps』の速度で比較しています。

ドコモ光と同じ1Gbpsと比べると上記のような価格差があります

ドコモマニア
ドコモ光はスマホがドコモなら割引が適応されて安くなりますよ

 

ただ、コミュファ光は厳密にいうと以下のように料金形態が分かれています。

プラン戸建てプランマンション
10GホームEX6350円10GマンションF EX6350円
5GホームEX6000円5GマンションF EX6000円
1GホームEX5550円1GマンションF5550円
300Mホーム5050円300MマンションF5050円
30Mホーム4110円30MマンションF4110円
100MマンションV/L3980円

 

 

コミュファ光の場合は戸建てでもマンションでも速度と料金が同じになっています。

プランがそれぞれ戸建ては5種類、マンションは6種類ありますが、選んでおいたほうが良いのは以下のプランになります。

 

戸建て

10GホームEX

5GホームEX

1GホームEX

 

マンション

10GマンションF EX

5GマンションF EX

1GマンションF

 

上記のプランでないとある程度満足してネット通信することができません。

普通に『インターネットさえ繋がれば良いや~』という人でも上記のプランを選んでおいたほうが無難です。

具体的に上記のスピードはどれくらいですか?
主婦
ドコモマニア
1番わかりやすい例でいうと『動画』になります。それが上記のプランであれば途中で止まったり画質を落とさなくても見れるレベルです。
それ以下のプランだとダメですか?
主婦
ドコモマニア
動画を見る分にはある程度の速度、例えば戸建て300Mホーム、マンション1GマンションFでも見れることは見れます。が、ゴールデンタイプと呼ばれ利用者が集中する午後6時半~午後11時30分までは繋がりにくくなる可能性が高いです。更に住んでいる地域が悪いと、電波が途切れ途切れになる頻度は高くなりストレスになるのでそれを考えると上記のプランであれば安心です。

 

これらを考慮すると、無難な速度は共に1Gbps以上の光回線が好ましいので

 

ドコモ光では

戸建:5200円~5400円

マンション:4000円~4200円

 

コミュファ光では

戸建て:5550円

マンション:5550円

 

になるため、この時点ではドコモ光の方がオススメです。

 

初月に掛かる初期費用は?

初月に掛かる費用はそれぞれ下記になります。

1Gbps戸建て(例)

コミュファ光▼

事務手数料700円+工事費(安心サポートPlus条件)実質0円+5550円=

6250円

 

ドコモ光(タイプA)▼

事務手数料3000円+工事費(無料)+5200円=

8200円

 

上記のように覚えておけば大丈夫です。

ただし、コミュファ光は「安心サポートPLUS加入が必須条件」

これに入らないと25000円の工事費が掛かります

 

これは月額700円掛かりますが、3ヶ月は無料で3ヶ月間加入していれば4ヶ月目から解約OKなので、必ず加入することを忘れないでください。

なんだか、わかりづらいですよね。
主婦
ドコモマニア
とにかく光回線は仕組みがわかりづらいですが、コミュファ光とドコモ光はまだシンプルです。光電話加入や光テレビ加入で月額料金も変わってきますが、光回線の月額料金と初月費用は上記のようになります。

 

しかし、光回線を決める上ではコレだけではなく他にも割引や別途追加料金も重要になります。

ドコモマニア
次はスマホの割引金額をそれぞれ比較してみましょう。

ドコモ光とコミュファ光をスマホ割引で比較

ドコモ光とコミュファ光ではそれぞれスマホ割引が適用されます。

ドコモ光 ⇒ docomo

コミュファ光 ⇒ au

スマホ割引は月額料金に大きく影響するため2つの機種のどちらかをお持ちの人はこれを基準に選ばれるのもアリです。

ドコモマニア
それぞれ光回線の割引額がどのようになるか見ていきましょう!

ドコモ光はセット割りがある

ドコモ光はdocomoのスマートフォンと料金をセットにすることで「セット割」が適応されます。

セット割はドコモのスマートフォンとドコモ光をペア回線にする事で月額料金が割引になるサービスです。

スマートフォンで契約しているデータプランによって割引額が異なります

セット割が適応されてコミュファ光よりも更に安くなるんですね!
主婦
ドコモマニア
その通りです!でも実はドコモのスマホを利用する上での割引は「セット割」だけじゃなくて「ずっとドコモ割」もありますよ。

 

ドコモ光はセット割とは別に「ずっとドコモ割」という割引があります。

これはドコモを長期間利用している方に大変お得な割引になります

こちらはドコモ光のセット割と併用できるとてもお得な割引サービスです。

ドコモマニア
ずっとドコモ割りの割引額はdポイントクラブのステージで決まりますよ。

 

割引額はdポイントクラブのステージによって異なり、下から1st、2nd、3rd、4th、そして最上級がプラチナです。

4年未満の1stではまだ契約してまもないという事があり、ずっとドコモ割が適応されません。

つまり、4年以上ドコモを利用している人が割引になるサービスです。

画像引用元:dポイントクラブ

 

dポイントクラブのステージはどうやったら確認できますか?
主婦
ドコモマニア
スマホアプリで簡単に確認できますよ。

自分のdポイントクラブのステージがどれくらいなのかはスマホアプリで簡単に確認できます

iTunes StoreやGooglePlayから「dポイントアプリ」をダウンロードをし、docomo IDとパスワードを入力してログインします。

 

dポイントのアプリでは現在のdポイントクラブステージとdポイントの残高が確認できます。

期間限定のポイントもすぐにわかりますので、dポイントを貯めている方にはおすすめです。

 

ドコモマニア
dポイントは対象の店舗で提示すればポイントで買い物ができますよ。

 

それではセット割とずっとドコモ割りでどれくらい割引になるのか紹介します。

パケットパックセット割ずっとドコモ割
2nd3rd4thプラチナ
家族で分け合うベーシックシェアパック(~30GB)−1,800円-600円-800円-1,000円-1,200円
ベーシックシェアパック(~15GB)-1,800円-600円-800円-1,000円-1,200円
ベーシックシェアパック(~10GB)-1,200円-400円−600円-800円−1,200円
ベーシックシェアパック(~5GB)-800円-100円-200円−600円-900円
ウルトラシェアパック100-3,500円-1,000円-1,200円-1,800円-2,500円
ウルトラシェアパック50-2,900円-800円-1,000円-1,200円-1,800円
ウルトラシェアパック30-2,500円-600円-800円-1,000円-1,200円
個人で使うベーシックパック(~20GB)-800円-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック(~5GB)-800円-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック(~3GB)-200円-600円
ベーシックパック(~1GB)-100円−200円
ウルトラデータLLパック-1,600円-200円-400円-600円-800円
ウルトラデータLパック-1,400円-100円-200円-600円-800円
ケータイパック-500円最大−300円

 

このようにドコモのスマートフォン利用している人がドコモ光を利用すると大きく割引されます。

セット割とずっとドコモ割の組み合わせで最大7000円引きになるので実質無料になりますね!

 

ドコモ光の料金よりも大きく割引になると、オプションとかつけないと勿体無いですね。
主婦
ドコモマニア
上記のように7000円も割り引きになると、確かにオプションを付けたほうがお得ですね。

でもスマホ料金とドコモ光の料金を合計から割引になるわけですから、少なくとも合計で1万円は通信費として掛かるわけですから損をするってことはないですよ。

 

これから家族でドコモ光を利用する人はもちろん、マンションで一人暮らしをしている人でドコモ光を利用しようとしようと考えている人でもドコモ光を利用した方が圧倒的にやすくなります。

 

コミュファ光はauスマートバリューがある

コミュファ光はKDDIグループの会社が提供しているインターネット光回線です。

お使いのスマートフォンがauだとセットにする事で「auスマートバリュー」が適応されます。

auスマートバリューはauの携帯代やスマートフォン代が毎月割引になる制度で、実質コミュファ光の割引にもなります。

 

ご家族で端末1台につき2年間毎月最大2000円割引になります。

 

auスマートバリュー割引(例)

プラン月額の割引料金
新auピタットプラン(1GB超~7GBまで)月/500円引き
auピタットプラン(s)(2GBまで)月/500円引き
ジュニアスマートフォンプラン月/934円引き
カケホ(3Gケータイ・データ付)月/934円引き
auフラットプラン7プラス月/1000円引き
auデータMAXプラン月/1000円引き
auピタットプラン(s)(2GB超~20GBまで)月/1000円引き
auフラットプラン20月/1000円引き
auフラットプラン25 Netflixパック月/1000円引き
U18データ定額20月/1410円引き
LTEフラット月/1410円引き
ISフラット月/1410円引き
データ定額30月/2000円引き

 

 

しかし、docomoやsoftbank、格安SIMのスマートフォンだとコミュファ光は全く割引がありません。

 

ドコモのスマートフォンではドコモ光のみが割引の対象になりますのでコミュファ光を選んでも割引にはなりません。

ドコモマニア
au携帯で、中部エリアに住んでいる人にはコミュファ光は割引適用でアリ!次は工事費や解約金も確認してみましょう。

工事費で比較する

ドコモ光とコミュファ光の工事費を比較してみましょう。

ドコモ光コミュファ光
戸建て18,000円25,000円
マンション15,000円

工事費はドコモ光の方が安いです。

ドコモ光とコミュファ光の工事費は通常分割払いで支払う事になり、その分割払いの料金と同じ金額を分割の回数分割引になるキャンペーンがありますので、どちらも実質無料になります

 

 

ただし、コミュファ光の場合は「安心サポートPlus」という月額700円の有料オプションサービスに加入する必要がありますので注意が必要です。

 

あと工事費に関しての注意点で、

どちらのインターネット光回線も途中で解約すると工事費の残額を一括で支払う事になりますので注意してください

工事費の残額(例)

2年更新のドコモ光の戸建てを例にします。

例えば2020年の1月に契約したとして、2021年の12月に丸2年になります。

これを途中の2021年の2月で解約したとします。

すると残り10ヶ月あります。

これを18000円(工事費)÷24ヶ月(2年分)=月/750円。

残り10ヶ月なので

10ヶ月×750円=7500円

支払わなければいけない計算になります。

 

ドコモマニア
解約金とは別で工事費の残り金額を支払わないといけないので、2年以内で解約した場合は注意です。ドコモ光でもコミュファ光でも同じです。

解約金で比較する

ドコモ光とコミュファ光の解約金で比較します。

解約金は更新月(契約満了月の翌月)で解約する場合は発生しません。

ドコモ光コミュファ光
戸建て15,000円9,500円
マンション8,000円

戸建ての場合はコミュファ光の方が安いです。

月額料金がスマホセットで割引されることから考えると、総合的に支払う費用はドコモ光の方が安くなります

 

ドコモマニア
料金だけでも見るとスマートフォンがドコモならドコモ光が圧倒的に安いですよ。

 

通信速度やエリアなどその他で比較

 

ドコモ光とコミュファ光を料金以外の面で比較します。

・通信速度

・利用可能エリア

・プロバイダ

 

通信速度はドコモ光よりコミュファ光の方が速い地域がある

ドコモ光とコミュファ光の通信速度を比較します。

 

ドコモ光:下り最大1Gbps

コミュファ光:下り最大1Gbps 5Gbps 10Gbps

通信速度はコミュファ光の方が速いサービスがあります。

 

ただし、5Gbps以上の通信速度の場合は月額料金が高くなります。

1Gbps:5,550円

5Gbps:6,000円

10Gbps:6,350円

このように通信速度は速くなりますが料金が割高になります。

 

インターネットの通信速度は体感的には30Gbps以上はあまり変わりません。

ドコモマニア
ダウンロード速度は速くなりますが、普通に利用している場合にはあまり変化がないと言うことですね。

ドコモ光はv6プラスを利用すれば通信速度がかなり速くなりますのでストレスなくインターネットを利用できます。

 

またコミュファ光の5Gbps以上のサービスが利用できるのは一部の地域のみです。

愛知県:名古屋市・一宮市・岡崎市・春日井市・幸田市・東浦町

岐阜県:下呂市の一部・揖斐川町・郡上市・坂祝町・富加町・飛騨市・加茂郡川辺町

静岡県:静岡市・湖西市・浜松市

以上の地域以外では利用することができません。

 

ドコモマニア
利用の仕方にもよりますが、ネットゲームで対戦ゲームやシュミレーションゲームで高速処理が要求される場合は速度はとても重要ですのでコミュファ光の5Gbps以上を選択されるのも良いと思います。

利用可能エリアはドコモ光全国でコミュファ光は一部地域のみ

ドコモ光とソフトバンク光はフレッツ光の光コラボです。

フレッツ光の光コラボとは、NTTフレッツ光が様々な通信業者にフレッツ光のインターネット回線を卸売しているものです。

つまり、ドコモ光はフレッツ光と同じ全国エリアで利用できます。

 

コミュファ光は日本全国ではなく一部の地域のみです。

・愛知県

・岐阜県

・三重県

・静岡県

・長野県(戸建てのみ)

それ以外の都道府県では利用することができません。

 

ドコモ光のプロバイダは24種類コミュファ光は10種類

ドコモ光のプロバイダは24種類あります。

タイプA

・ドコモnet
・ぷらら
・GMOとくとくBB
・DTI
・タイガースドットコム
・ビッグローブ
・BBエキサイト
・アンドライン
・ic-net
・@nifty
・エディオンネット
・シナプス
・TiKiTiKi
・楽天ブロードバンド
・hi-ho
・01光コアラ
・@ネスク
・スピーディアインターネットサービス

 

タイプB

・@Tcom
・OCN
・TNC
・アサヒネット
・WAKWAK
・@ちゃんぷるネット

 

コミュファ光は10社から選ぶことができます。

・au one net

・エディオンネット

・So-net

・@nifty

・BIGLOBE

・ODN

・TNC

・hi-ho

・IIJ

・MediaCat

比較するとドコモ光の方が選べるプロバイダが多いです。

 

ドコモ光は24種類のプロバイダから自分に合ったサービスのあるプロバイダを選ぶ事ができます。

ドコモマニア
一番オススメなプロバイダはGMOとくとくBBですよ。

 

下記には各プロバイダや代理店でそれぞれの光回線で1番人気のページになります。

 

プロバイダを選ぶ際にwi-fiルーターのサービスやキャッシュバック額やセキュリティオプションが考慮されます。

ドコモマニア
その中でキャッシュバック額に目が向けられがちですが、実際は複雑に手続きを意図的に組み込まれ過半数の人は受け取れていません。ですが、良質な下記のプロバイダは受け取り方法が簡単でしかも、高額キャッシュバックのものを厳選してあります。

ドコモ光はコチラ

コミュファ光はコチラ

 

まとめ

ドコモ光とコミュファ光を徹底比較しましたが、基本的にはスマートフォンがドコモの場合はドコモ光がお勧めです。

ドコモ光はドコモのスマートフォンとセットにすることで「セット割」と「ずっとドコモ割」が適用されて割引になります。

コミュファ光はauのスマートフォンを利用している場合auスマートバリューで割引になりますが、ドコモ光とのセットによる割引がありません。

 

コミュファ光… 中部エリアでお住まいで戸建てに住んでおりauスマホを家族で1台、2台所有しており、更に高いネット処理を要求する人

はコミュファ光を選んだほうがドコモ光を選ぶよりお得です。

 

ドコモマニア
しかし、それ以外で普通に光回線を使用する場合はdocomoスマホを持っておらずとも回線の安定具合や料金の安さ、サービスを考えると総合的な面はドコモ光のほうが優れていると言えます。

 

月額料金もそうですが工事費もドコモ光の方が安いです。

両方とも工事費が無料になるキャンペーンがありますが、コミュファ光の場合は有料オプションに加入しないといけませんので気をつけてください。

 

利用可能エリアが限られていますので、そもそも愛知県・静岡県・岐阜県・三重県・長野県以外にお住いの方以外は利用することができません。

>>ドコモ光のGMOルーター申し込み手順

>>ドコモ光とNURO光比較してみた

-VS他の回線と比較

Copyright© ドコモ光の解体新書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.