未分類

オンラインゲームをドコモ光でやりたいけど通信どう?評判を探る

投稿日:

 

ドコモ光はdocomoのスマートフォンを利用している人には最もおすすめなインターネット光回線です。

数多いフレッツ光の光コラボの中でも最も利用者が多いです。

 

これからドコモ光を利用しようと考えている人の中でも、オンラインゲームをしている人は通信速度が気になりますよね。

この記事ではドコモ光の通信はオンラインゲームに適しているのか、その評判について解説します。

 

ドコモ光でゲームしている人の評判

 

ドコモ光でゲームをしている人の評判をみていきましょう。

良い評判と悪評判をそれぞれご紹介します。

 

オンラインゲーム利用者の良い評判

 

ゲームをしている方でドコモ光を利用して通信速度がが速いと言う評判が多かったです。

 

オンラインゲーム利用者の悪い評判

 

このように回線が不安定なことや速度が遅いと言うこともありました。

 

ドコモ光はプロバイダで速度が違う?

 

ドコモ光はプロバイダによって通信速度が異なると言う話があります。

これは噂ではなく実際にそうなんです。

ドコモ光のプロバイダについて解説します。

 

プロバイダはなくてはならないもの

インターネット通信においてプロバイダの役割は重要です。

プロバイダはインターネットを利用するためのIDやパスワードを管理してくれます。

たまにプロバイダ不要のインターネット回線と紹介している人がいますが、そんなことは絶対にありえません。

 

ドコモ光のプロバイダ一覧

ドコモ光は27種類から選べます。

タイプAとタイプBの違いは料金のみです。

タイプA

・ドコモnet
・ぷらら
・So-net
・GMOとくとくBB
・DTI
・タイガースドットコム
・ビッグローブ
・BBエキサイト
・アンドライン
・ic-net
・@nifty
・エディオンネット
・シナプス
・TiKiTiKi、
・楽天
・hi-ho
・ヒカリコアラ
・@ネスク
・スピーディアインターネットサービス

 

タイプB

・@Tcom
・OCN
・TNC
・アサヒネット
・ワクワク
・@ちゃんぷるネット

 

 

ドコモ光のプロバイダ料金

タイプA
タイプB
戸建て
5,200円
5,400円
マンション
4,000円
4,200円

 

ドコモ光の料金はプロバイダのタイプAとタイプBで異なり、また戸建てタイプとマンションタイプで異なります。

タイプAとタイプBは単純に料金が違うだけで、タイプBが通信速度が速くなるプロバイダと言うわけではありません。

 

通信速度が速いプロバイダはGMOとくとくBB

ドコモ光で通信速度が速いプロバイダはタイプAのGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBは通信方式v6プラスに対応していますのでおすすめです

ドコモマニア
通信方式v6プラスについては後に解説しますね。

 

他にもSo-netやビッグローブなど大手プロバイダは通信速度が比較的速いです。

プロバイダの選択を失敗すると通信速度に不満が出てしまうかもしれませんので注意してください。

 

ドコモ光の速度改善方法

 

ドコモ光を利用していて通信速度が遅いと感じてしまうことがあります。

実際に利用者でも不満を持つ人がいましたね。

それでは通信速度の改善方法を紹介します。

 

ドコモ光は有線でゲームをした方が良い

オンラインゲームを楽しむにはWi-Fi通信の場合は有線より遅くなります。

インターネットと対象の端末を有線で繋ぐことをおすすめします。

有線通信:LANケーブルで接続する

無線通信:Wi-Fiで接続する

端末とLANケーブルで繋ぐ有線接続の方が通信速度が速くなります。

 

Wi-Fiルーターを新しくする

ONUやルーターとの位置関係でどうしてもWi-Fiでしか端末と接続できない場合がありますね。

その場合、Wi-Fiルーターを見直してみてはいかがでしょうか。

Wi-Fiには無線規格と言うものがあります。

IEEE802.11/a/b/g/n/ac

11nまでの規格でしか利用できないWi-Fiルーターは通信速度が遅くなります。

最低でも11ac以上の規格があるWi-Fiルーターなら通信速度に満足できるでしょう。

 

プロバイダを変更する

通信速度を上げるためにプロバイダを見直す方法があります。

ドコモ光では申し込む時にプロバイダを選んでいるはずです。

今の通信速度で満足できないのならプロバイダを変更してみるといいでしょう

ドコモショップに行って手続きを踏めばプロバイダを変更できます。

 

v6プラスを利用すればオンラインゲームが快適になる

 

ドコモ光で通信速度を速くするには通信方式v6プラスを利用するとう手段があります。

v6プラスならば10倍〜100倍近く速度が速くなります

v6プラスについて解説しますね!

 

v6プラスは快適な光回線

通信方式v6プラスは簡単に解説すると快適なインターネット光回線のことを言います。

従来の通信方式がIPv4でした。

この通信方式での利用者が多くなりすぎましたので回線が混雑して遅くなると言うことになります。

ドコモマニア
高速道路の渋滞と同じですね。

 

IPv4での通信の利用者が多くなりすぎましたので誕生したのがv6プラス(IPv6)です。

新しい高速道路のようなもので利用者が圧倒的に少ないです。

そのため混雑しにくいので速度が遅くならず安定しています。

 

v6プラス対応プロバイダ

ドコモ光を新規申し込みする場合でv6プラスを利用しようとお考えなら対応しているプロバイダを選びましょう。

・GMOとくとくBB

・So-net

・DTI

これは窓口でこのプロバイダを選べばいいと言うものではなく、直接プロバイダから新規申し込みすることで利用可能になります。

めんどくさい手続きが少ないのでこちらの方がおすすめです。

 

この中でも特におすすめなのがGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBならv6プラスを利用できるだけでなく、v6プラスに対応したWi-Fiルーターを無料でレンタルできます

つまり、回線の開通からすぐに快適なWi-Fiを利用できると言うことになります。

 

v6プラスでゲームは有線とWi-Fiどっちが良い?

v6プラスを利用してゲームをする場合ではもちろん有線接続の方が通信速度は速いです。

しかしWi-FiでもIPv4の通信より圧倒的に速くなりますのでWi-Fiでも問題ないでしょう。

どうしても速度が要求されるゲームをしたい場合は有線の方が安定しています。

 

まとめ

オンラインゲームをドコモ光で利用する場合は通信方式v6プラスを利用している場合は快適にプレイできます。

ドコモ光はフレッツ光の光コラボなので回線はフレッツ光のものです。

そのため、ソフトバンク光やSo-net光など他の光コラボと同じ回線を利用することになりますから回線が混雑しやすくなり速度が遅くなります。

通信方式v6プラスなら快適にインターネットが楽しめますのでオンラインゲームもさくさくプレイ出来ます。

おすすめはGMOとくとくBBからの申し込みです。

GMOとくとくBBならv6プラスに対応した高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタル出来ますので利用開始から快適にオンラインゲームを楽しむことができます。

-未分類

Copyright© ドコモ光の解体新書|電話してプロバイダを変更した全手順解説【図解】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.