プロバイダ各種

ドコモ光のプロバイダ変更を実際やってみた【電話~手続き~完了まで】

更新日:

ドコモ光のプロバイダを変更【図解】

ドコモ光のプロバイダを変更【図解】

 

この記事はドコモ光のプロバイダを変更していった際の全手順を細かく解説した記事になります。

ドコモマニア
念のため補足ですがプロバイダを変更しましたが、もちろん光回線は変えず同じドコモ光を使用しており、あくまでプロバイダだけ変更しました。

その経験を元に当時のことを執筆しております。

 

まず、私のネット環境も説明したいと思います。

  • マンション住みで戸建てと比べると速度が遅い
  • 住民の使用が集中する「夜7時~夜11時」がネットが途切れやすい
  • VDSL方式なので、速度上限が100mbpsが限界
  • PPPoE方式(IPv4)のため通信技術が少し古い
  • ルーターが2015年以前の物で通信に影響アリ

このような環境のため、インターネットをどうしようかと悩んでいました。

 

ですが、ドコモ光自体に不満はなく、落ち度もないと思っています。

 

 

スマホもdocomoを長年使っていて、通信の安定性は信頼もできますし、さらに「ドコモセット割」でドコモ光の料金も月々1000円以上安くなっているので申し分ないです。

 

さらにマンションに住んでいるため、通信速度はどの光回線を使ってもある程度制限されてしまうのは仕方ないと思っていますのでドコモ光自体を解約したいとは思いませんでした。

 

なので、たどり着いた答えが「プロバイダを変更する」という答えになったわけです。

 

それからプロバイダを変更する手順として「どうすればできる?」と考えた時に大きく以下の2つに分かれました。

  1. 電話する
  2. 店に行く

そして、この2つで悩んだのが「1.電話する」という選択です。

 

その悩みは

  • 今のプロバイダに聞いたほうが良いか?
  • 次のプロバイダに聞いたほうが良いか?
  • 光回線会社(ドコモ光)に聞いたほうが良いか?

これがちょっと解りづらかったので悩みました。

 

電話する会社によっても対応は違ってくるでしょうし、ココで冷静に考えた結果…

 

ドコモショップに直接聞きに行ってみて、順番にどこに電話していったら良いか手順を聞こう!

と思い「2.店に行く」の選択をしました。

 

プロバイダを変更する上であった不安や疑問

そして、ドコモショップへ行くことにしたのですが、その中で私の中でモヤモヤした気持ちがあることに気づきました。

このモヤモヤ気持ちというのは「プロバイダ変更をしたときに考えられるトラブルや不安」です。

 

冒頭で私のネット環境について書いたと思いますが、そこから私自身が「プロバイダを変更する上で求めていることも1度頭の中で整理」しました。

 

ドコモショップへ行く前に時間が数日間あったので、次に変更するプロバイダの下調べやドコモ光回線以外の特徴や変更に掛かる費用を書き出し、深堀してみました。

 

そして、まとめた結果

私がドコモ光のプロバイダを変更する際の疑問や不安は以下のようなものがありました。

 

プロバイダ変更での疑問や不安

プロバイダの解約金が1万円掛かってしまうのか…

プロバイダ変更だとWi-Fiルーターが無料でレンタルできない?

v6プラスを利用するのに工事が必要かもしれない…

工事が必要な場合は新たに工事費用が掛かり負担金はどうなるのか?

自分の住んでる場所ではv6プラスが利用できるのか?

ネットできない日が何日か続いてしまうのか?

24種のプロバイダでどれが1番良いのか?

 

これらの疑問や不安がまずプロバイダ変更をする前に頭をよぎりました。

そして、この中でまず先に決めておかなければいけないのが、プロバイダをどれにするか?ということでした。

膨大な数のプロバイダから選ぶのは苦戦しました。

 

24種のドコモ光のプロバイダの評判や詳細を調べた

ドコモ光24種のプロバイダ

ドコモ光24種のプロバイダ

 

まずプロバイダの種類を分ける上で大きく「タイプA」と「タイプB」が存在します。

この違いはカンタンに言うと以下になります。

タイプ種類戸建て(月額料金)マンション(月額料金)
A5200円4000円
B5400円4200円

 

 

上記のプランはAとBに分かれていますが、特に性能や速度に違いがあるわけではありません

単純に値段の差が微量にあるだけなので、基本的には「Aタイプ」を選択したほうが良いです。

 

そして次にタイプAとタイプBのプロバイダを分けると以下のようになります。

タイプA

ドコモnet、ぷらら、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、BIGLOBE、andline、Tigers-net、エディオンネット、excite、hi-ho、SIS、Ic-Net、SYNAPSE、楽天ブロードバンド、@ネスク、tikitiki、COARA

 

タイプB

OCN、@t-com、TNC、Asahinet、wakwak、ちゃんぷるネット

 

私が使用していたプロバイダは「BIGLOBE」だったので、タイプAに属しておりマンションで使用のため4000円でした。

これはこれで悪い選択ではなかったと思いますが、どうしても今のネット環境では満足できない部分があり、もっと速度やサービスが良いプロバイダを探すことにしました。

 

各プロバイダを見たい人へ

ちなみに私はドコモ光のプロバイダを調べる際に全てを調べました

他のサイトだとプロバイダ24種全てが載っているところがなく、選ぶからに徹底したいと思いチェック。

ですので、もし自分がどのプロバイダを選べば良いかわからず

全部プロバイダを比較してみたい!

という人は以下のページから各プロバイダの評判や特徴、オプションサービスについて記載したページへ飛べます。

全てのプロバイダの詳細を載せてあります

>>ドコモ光の24種プロバイダの各詳細

 

プロバイダはGMOとくとくBBにした

 

人気が高い『GMOとくとくBB』です。

これはドコモ光の各プロバイダの中でも非常に人気が高いです。

 

ですので、まとめてこれらの疑問を『ドコモショップへ聞きに行き解決してやろう!』と意気込み出陣しました。

 

ドコモショップへ行ってみた

ドコモショップの外観

ドコモ光のプロバイダを変更するためドコモショップへ行ってきた

 

近くのドコモショップの店へ行くことにしました。

そして、休日を取りドコモ光のプロバイダを変更するために近くのドコモショップに行きました。

平日の昼間ですが店内は混み合っていました。

 

 

来店予約をしていればよかったのですが、他にも予定があって来店時間が不明確なことから予約無しでドコモショップに入りました。

時刻は13時、この時点で50分待ちと言われたので整理券だけもらい時間の10分前ドコモショップへ戻りました。

 

担当の店員が来るまでの間にアンケート用紙に記入をしました。

名前と生年月日、携帯電話番号を記入します。

これはドコモショップが利用条項を確認するためのものです。

アンケートにはひかりテレビを利用しているか、利用しているアプリなどがありましたがこれはドコモショップによって異なると思います。

 

ドコモ光のプロバイダ変更の件をショップ店員さんと話す

ドコモ光の担当者が来ました。

自分
ドコモ光のプロバイダを変更したいです。
わかりました。どこへ変更ですか?
ドコモ店員
自分
GMOとくとくBBでお願いします。
GMOとくとくBBですね。実は私もGMOなんですよ
ドコモ店員

なんと、そのドコモショップの店員さんもGMOとくとくBBでした。

これなら話が早いと思いました。

自分
GMOとくとくBBは評判いいですよね。v6プラスを利用したいと考えてまして
v6プラスですか。それでしたらひかり電話はご利用されていますか?
ドコモ店員

ひかり電話の有無や固定電話のことを聞かれました。

自分
いえ、固定回線はありますが、ひかり電話ではありません
それでしたら、もしかしたらホームゲートウェイにしてもらうかもしれません
ドコモ店員

この流れはひかり電話も利用してもらおうと勧誘される気がしました。

私は固定電話を一切利用しないのでひかり電話は必要ないので断ろうとしました。

それよりも気になってことを質問します。

 

自分
今住んでいるマンションがVDSLなのですが、v6プラスは利用できますか?
VDSLですか? それでしたら一度確認してきますね
ドコモ店員

どうやらやはりVDSL配線ではv6プラスを利用できない環境もあるようです。

 

VDSL配線はマンションの配線方式の一つで、通信速度が最大100Mbpsになります。

光配線方式では通信速度は下り最大1Gbpsです。

このように元々の通信速度が遅くなるVDSL配線では環境によってv6プラスを利用できない可能性があるようです。

ドコモショップの店員さんがGMOとくとくBBに問い合わせてくれて、v6プラスが利用可能ということがわかりました

 

このまま手続きをしようと思いましたが、ドコモショップの店員さんからこう提案されました。

あの、多分ですが電話でプロバイダ変更された方が早いですよ?
ドコモ店員
自分
電話でですか?
はい、こちらの電話番号にかけていただければと思います
ドコモ店員

ドコモショップの店員から電話番号が記載された資料をいただきました。

その資料とは別にGMOとくとくBBでWi-Fiルーターの無料レンタルやセキュリティソフトなどのサービスに関することも書いてあるものもいただきました。

店内は混み合っていて、その中でも高齢者が多かったせいか自分でできそうな人にはこのように勧めるのだなと思いますした。

 

自分
わかりました。ちなみにですがv6プラスを利用する場合の申し込みもこの番号でよろしいですか?
いえ、そちらは別でGMOとくとくBBさんの方に連絡をしてください。
ドコモ店員
自分
この資料にはWi-Fiルーターの無料レンタルについてもありますが、こちらも個人で行えばいいということですか?
はい。ドコモ光のプロバイダ変更を電話で行っていただいた後にGMOさんの方からお客様のスマートフォンにSMSが届きます。あとはこちらの資料の手順のようにしていただければ大丈夫です。
ドコモ店員

 

この時、せっかくドコモショップの店員がいるので質問したいことは質問をしておこうと時間の限りしました。

自分
v6プラスの変更に工事は必要ですか?
工事の必要はありません
ドコモ店員
自分
GMOとくとくBBへのプロバイダ変更にかかる費用は?
変更手数料3000円のみです
ドコモ店員
自分
v6プラスを利用するには具体的にどうすればいいですか?
GMOとくとくBBさんに連絡していただいて、レンタルするWi-Fiルーターに繋げれば利用できます
ドコモ店員
自分
何か書類のようなものは届きますか?
ドコモからの通達と、プロバイダから確認書のようなものが届きます
ドコモ店員

 

以上の質問をし、自宅に帰りました。

自宅でドコモショップで教えてもらった番号を入力して電話をしました。

音声ガイダンスにしたがって、プロバイダ変更をします。

 

担当者に繋がり、プロバイダをGMOとくとくBBに変更したいと伝えます。

プロバイダの変更はこの電話のみで完了し、プロバイダが切り替わる日を教えてくれます。

自分
この電話でプロバイダ変更の手続きは終了ですか?
はい、これでプロバイダ変更の手続きは完了です
ドコモ店員
自分
プロバイダが切り変わる日は10日ですね?
はい、その日に切り替わります
ドコモ店員
自分
プロバイダが切り替わる時にインターネットが利用できない期間はありますか?
そのようなことはありません。ずっとインターネットが利用できるようになっています
ドコモ店員

このようにドコモ光での手続きは完了です。

 

次にWi-Fiルーターの申し込み手続きへ進む

数日後GMOとくとくBBからお使いのスマートフォンにSMSが届きます

SMSはドコモ光とペア回線にしたdocomoの携帯電話の電話番号に届きます。

SMSにはURLがありますのでそちらをタップしすることで申し込み画面のWebページへ進みます。

 

Webページを開いたらログインします。

1.生年月日:生年月日はドコモ光契約者の生年月日

2.電話番号:電話番号はSMSが届いた電話番号

3.郵便番号:ドコモ光契約住所・設置住所

以上の項目を入力してログインをします。

 

Wi-Fiルーターレンタルサービスの手続きバナーをタップします。

 

支払い方法を選択します。

クレジットカード払いかNTT電話料金合算払いでルーターが届くまでの期間が異なります。

 

クレジットカードを利用できるということはある程度社会的に信用があるという証拠にもなりますので優遇されると言って良いでしょう。

ポイント

ドコモ光をすでに利用していてプロバイダをGMOとくとくBBに変更した場合は、プロバイダの切り替えの時の前日までには届くようになっています。

支払い方法にNTT電話料金合算払いにすると工事開通の7営業日後にWi-Fiルーターが届きます。

NTT電話料金合算払いはドコモ光の料金やdocomoのスマートフォンの料金と一緒の請求になります。

注意して欲しいのは、工事開通から7日後ではなく7営業日後ということで土日祝日など休業日はカウントしません。

プロバイダ変更の場合も同様にプロバイダ切替え日から7営業日後に届くようになっています。

 

最後に3種のルーターを選ぶ

Wi-Fiルーターの申し込みへ進みルーターを選ぶ。

GMOの3種wi-fiルーター

GMO3種のwi-fiルーター

BUFFALO、NEC、ELECOM製の中からお好きなWi-Fiルーターを選びます。

どれも高性能で実際に選ぶのに相当時間を掛けました。

 

セキュリティソフトを利用するか選びます。

利用する場合は12ヶ月間無料で利用できます。

 

申し込み内容を確認

以上の入力項目の内容を確認して、お届け先住所の指定・配送状況を知らせるメールアドレスを登録をして同意をチェックします。

 

以上で全てが完了のはずです。

あとは切り替えの日を待つばかりです。

私は電話料合算払いを選択したので、切り替えの日から7営業日後にルーターが届くはずです。

 

しかし予想してなかったことが起こりました

なんとルーターが届きません

 

トラブル発生!ルーターが手元に届かない

wi-fiルーター届かない

 

いつ届くのか気になって月曜日にGMOとくとくBBに電話しました。

自分
先日ドコモ光のプロバイダをGMOさんに変更した◯◯と申しますが、Wi-Fiルーターはいつ届くでしょうか?
開通日から7営業日後ですね
GMOスタッフ
自分
先日切り替わってますのでそろそろだと思いますが・・・
いえ、お客様はまだ切り替わっていませんね
GMOスタッフ
自分
どういうことですか?
BIGLOBEさんの方でv6の信号が来ていますので切り替えられない状況です
GMOスタッフ

 

私は意味がわからなかったです。

自動的に切り替わるはず。

 

しかもドコモ光とGMOとくとくBBからは書類が来ましたがBIGLOBEからは来ていません。

さらに言いますと、BIGLOBEでv6プラスを利用した覚えがありません。

自分
どうすればいいですか?
BIGLOBEさんへご連絡していただいて、v6の信号が変わる日を教えていただければと思います
GMOスタッフ
自分
ちなみにルーターが届くのは切り替わってからになりますか?
はい、切り替わってから7営業日後になります
GMOスタッフ

 

BIGLOBEに電話してプロバイダ切替の詳細を確認

私はすぐにBIGLOBEへ電話しました。

音声ガイダンスに従い、解約の担当者へ繋がりました。

 

自分
先日ドコモ光でプロバイダの変更手続きを済ませているのですが、新しいプロバイダからまだv6の信号が来ているから切り替えられないと言われまして・・・
そうですね。それではこちらの電話で解約という形でよろしいですか?
某プロバイダ
自分
いえ、この電話も何もドコモ光の方に連絡して変更してもらっているのでこれで解約も何もないと思うのですが
25日締めで30日までの利用という形になってます
某プロバイダ
自分
いやですから、ドコモ光ではもうすでに切り替わる日を決められていまして、変わってないっておかしいではないですか? そもそもこのような解約の電話必要ないですよね?
おっしゃる通りです
某プロバイダ
自分
ではなんで切り替わってないのですか?おかしいではないですか
ですから25日締めで30日に解約と・・・
某プロバイダ

 

はっきり言って話にならないと思いました。

ドコモ光では切り替わる日が決められ、これ以上こちらが手続きをする必要がないはずです。

GMOとくとくBBからはBIGLOBEの信号が来てるから切り替えることができないと言われ、それも確認しないとわからないとのことでした。

自分
早く解約したいので、v6の信号を止めてくれませんか?
5営業日後になりまして、早くて金曜日か遅くとも月曜日になります
某プロバイダ
自分
あの、そもそも切り替わる日が決まっていてドコモ光から連絡来ているはずですよね? それをなんで止めてないのですか? おかしいではないですか?
おっしゃる通りです。ですがドコモ光がどのように伝えているか確認の取りようがなくて・・・
某プロバイダ
自分
それはあなた方の契約の仕方に問題があるのではないですか? ドコモ光は大元なのだからそれに従うべきではないでしょうか? こちらはドコモ光に申し込み、ドコモ光が手続きをしてくれているはずで、何もしてないのはそちらじゃないですか。しかも解約の書類がいつまでたっても来ません
書類は本日郵送しましたので明日にでも届くと思います
某プロバイダ
自分
だったらなんで切り替わってないんですか!

あまりにもの対応の悪さにイライラが限界を超えそうでした。

 

自分
もういいです。とっとと信号を止めてください
金曜日か日曜日になります
某プロバイダ
自分
なんで曖昧なんですか。新しいプロバイダにそんな曖昧な日程になってしまうのですか?はっきり決めてください
確認します
某プロバイダ

BIGLOBEの担当者が上司に質問しに言ったのかしばらく待ちます。

すみません、やはりこちらとしては早くて金曜日か月曜日ということしか言えなくて
某プロバイダ
自分
わかりました。もういいです。早いとこ終わらせてください。

この電話で解約という形になり、GMOとくとくBBにそのことを伝えようと電話しましたが、混み合っているのか15分待っても電話が繋がらなかったので別の日に電話することにしました。

 

 

反省点

今回は私も急いでいたため熱くなってしまい、申し訳なかったと反省している部分もあります。

そして、本来であれば契約の進行ももっとスムーズに進んでいたかもしれないし、電話対応の人が新人の人でよく理解していない人だったのかもしれないし、たまたまプロバイダの人も忙しい案件が重なって見落としていたのかもしれません。

なので、今回学んだことは「しっかりと手続きを踏んでも契約前のプロバイダと契約後のプロバイダやドコモ光にもしっかりと電話でもっと確認してメモをキッチリとって日がズレたらすぐにまた電話を入れたほうが良かった」と思っています。

どのプロバイダでも他の光回線でも、充分在りえることですし、他の会社ではもっと酷い対応であった可能性もあると思います。

なので、プロバイダの切替時はとにかく安心せずにキッチリ覚えておくことが大切だと解りました。

 

再度変更手続きをするためにGMOに連絡を試みた

その週の木曜日にGMOとくとくBBへ電話しました。

自分
先日プロバイダの切り替えで前のプロバイダのBIGLOBEからv6の信号が来ているから切り替えることができないと言われ、BIGLOBEからは早くとも今週の金曜か遅くとも来週の日曜日と言われましてその報告の電話をさせていただいたのですが・・・
はい確認しますね
GMOスタッフ

電話番号と名前を伝え本人であることを確認してもらいました。

お客様、すでにプロバイダが切りかっていまして、Wi-Fiルーターは発送済みですね
GMOスタッフ

Wi-Fiルーターの発送は切り替わってから7営業日後と言われていましたが、すでに発送してくれたとのことです。

なんと対応が素晴らしいのかと感じました。

Wi-Fiルーターは電話を切った後に宅配業者が届けてくれました。

 

早速Wi-Fiルーターを設置し、ルーターのパスワードをパソコンに入れてネットに繋げました。

これがめちゃくちゃ速いです。

さすがv6プラスだと実感しました。

GMOプロバイダと通信環境とルーターとv6プラスのコラボはやはりドコモ光で最高だということが解りました。

 

ドコモ光のGMOとくとくBB申し込みページ

 

 

まとめ

今回は『ドコモ光のプロバイダ変更の手続き』についての記事を書きました。

その他にも本サイト「ドコモ光の解体新書」はドコモ光についての記事を載せています。

 

ドコモ光は色々と疑問な点も多いと思います。

ですので、その都度更新していきますが、他に気になる点ありましたらコメント欄にご記入ください。

-プロバイダ各種

Copyright© ドコモ光の解体新書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.