プロバイダ各種

ドコモ光のプロバイダの評判や内容チェック!【andline(アンドライン)】

更新日:

ドコモ光のプロバイダ andline

ドコモ光のプロバイダ andline(アンドライン)

 

ドコモ光のプロバイダをandline(アンドライン)にしようとお考えですか?

ドコモ光のプロバイダは24種類から選ぶ事ができますので他と比較してメリットが良いのか気になることでしょう

プロバイダはインターネットを利用するためのIDやパスワードを管理してくれる非常に大事なもので、プロバイダによって速度が違ったりサービスが違うので慎重に選びたいところです。

プロバイダによってサービス内容が違いますのでなるべくはお得に感じるところが良いですよね。

各プロバイダで違うポイント

通信速度が速い

セキュリティソフトを無料で使える

訪問サポートやリモートサポートが無料

Wi-Fiルーターを無料でレンタルできる

キャッシュバックがもらえる

キャッシュバックや無料サービスなどあると嬉しいです。
主婦
ドコモマニア
プロバイダ選びはは自分にとって一番合うと思うところがオススメですよ!

 

この記事ではドコモ光で選べるプロバイダのandline(アンドライン)の評判とメリット・デメリットについて解説します。

 

\ 『対応プロバイダ一覧』から選択して特典GET! /

プロバイダを選んでドコモ光を契約

 

ドコモ光×andline(アンドライン)の評判と詳細

andline 評判

andline 評判

 

ドコモ光で選べるプロバイダの一つとしてandline(アンドライン)があります。

andline(アンドライン)はあまり有名なプロバイダではありませんので名前を聞きなれない人は多いと思いますす。

そのため、andline(アンドライン)はどのようなプロバイダなのか、評判は良いのか気になりますね。

まずはドコモ光×andline(アンドライン)の評判を紹介します。

 

andline(アンドライン)について

andline(アンドライン)は株式会社アイキューブ・マーケティングと言う会社が運営しているプロバイダで、会社設立は2010年まだ若い会社です。

若い会社ゆえに名前を知らない人が多いのは仕方ないことかもしれません。

従業員は41名しかおらず、プロバイダとしては小規模な会社です。

人材派遣や販促支援も行う会社なので、プロバイダ専門の会社というわけではありません。

ドコモマニア
プロバイダ専門会社ではないから良くないプロバイダということはありませんよ。ドコモ光が提携しているということは信頼できるプロバイダということです。

 

andline(アンドライン)の評判

andline(アンドライン)の評判がどのようなものか、良いのか悪いのか気になるところですね。

実際に利用している人の体験を聞くとわかりやすいと思います。

ドコモマニア
それでは早速ネットの声を聞いてみましょう!

 

ストレスが半端ない

 

20時〜24時のピークタイムが遅い

 

速度は十分

 

このようにドコモ光でのandline(アンドライン)は通信速度に賛否が別れました。

通信速度はお住いの地域や環境によっても異なりますので一概には言えない部分はありますが、プロバイダによっても違いがあります。

お住いのエリアで利用者が多いプロバイダは混雑して遅くなりますし、設備が良くないプロバイダも速度が遅くなります。

利用者の人数も設備も公開していない部分なので利用してみないとわからない部分はあります。

ドコモマニア
インターネットを利用するのに通信速度は重要な部分ですが、あまり気にならないという方はサービス面で比較すると良いですよ。

 

ドコモ光×andline(アンドライン)のメリット

 

プロバイダによってメリットに違いがあります。

ドコモ光のプロバイダをandline(アンドライン)にするメリットは何があるのか気になるところですね。

同じような料金を支払うのなら、メリットが大きいものを選びたいところだと思います。

andline(アンドライン)には以下のようなメリットがあります。

アンドラインのメリット

月額料金が安いタイプA

永年無料のオプションサービスが一つ選べる

v6プラス対応

セキュリティソフト12ヶ月無料

ドコモマニア
それでは1つずつ解説していきますね。

 

料金は安いタイプA

ドコモ光の月額料金というものは選ぶプロバイダによって価格差があります。

プロバイダにはタイプAとタイプBで別れていて、タイプAのグループの方が料金が安いです。

ドコモ光
タイプAタイプB
戸建て5,200円5,400円
マンション4,000円4,200円

andline(アンドライン)タイプAですので比較すると月額200円の価格差があります。

年間だと2,400円の差になりますのでandline(アンドライン)は月額料金が安いタイプAであることがメリットです

価格が高いタイプBのプロバイダの方が通信速度が速かったり、サービスが良いプロバイダじゃないんですか?
主婦
ドコモマニア
そのようなことはありませんよ。実際にタイプBのプロバイダでサービスがよくないところもありますし、料金の差は単純にドコモ光との関係だと思います。

 

永年無料のオプションサービスが一つ選べる

プロバイダをandline(アンドライン)に選ぶと契約期間中永年無料のオプションサービスを以下の中から一つ選ぶ事ができます。

・IPv6対応Wi-Fiルーター

・Android用スマホ対応TVミラーリングレシーバー

・iOS用スマホ対応TVミラーリングレシーバー

・テレビ対応防水スピーカー

・スマホ対応プリンター

・ポータブルHDD

お好きなものを選ぶと良いでしょう。

ドコモマニア
こちらはあくまでもレンタル品ですので譲渡や転売は禁止されてますよ。

 

v6プラスに対応で通信速度が速くなる

インターネットのプロバイダの選び方で速度は重要なものです。

通信速度など気にしないと思うかもしれませんが、速度が遅いことでメリットなどありません。

YouTubeやNetflixなど動画のストリーミングサービスを利用したい人は速度が遅いと、まともの動画が見れなくてイライラしてしまうと思います

特にゴールデンタイムと言われている18時半〜23時はインターネットの利用者が多くて回線が混雑して速度が遅くなります。

プロバイダによって通信速度は違うものなのですね。
主婦
ドコモマニア
お住いの環境によって左右されてしまうので一概には言えないものですが、ドコモ光の場合はv6プラスに対応しているプロバイダは速度が速くなりますよ

 

andline(アンドライン)は通信速度が速くなるサービス「v6プラス」に対応しています。

v6プラスは「IPoE + IPv4 over IPv6」でIPv4のサイトとIPv6のサイトのどちらでもIPoE方式で接続できる仕組みです。

つまり、全ての通信が高速になるということです

 

v6プラスは「日本ネットワークイネイブラー株式会社」の設備を利用してインターネットに繋がりますので、andline(アンドライン)の設備は経由しないので、プロバイダーの設備に依存しません

ドコモマニア
速度に不満があった人はおそらくこのv6プラスを利用していないことが原因だと考えられます。

 

セキュリティソフトが12ヶ月無料

インターネットを利用するうえで心配なのがウイルスやスパイウェア、フィッシング詐欺などです。

セキュリティ対策はしっかりとしておいたほうが後で後悔することがないでしょう。

 

andline(アンドライン)からドコモ光に申し込むと、セキュリティソフトを12ヶ月間無料で利用できます。

特にパソコンでインターネットをする人にはセキュリティソフトは必須です。

andline(アンドライン)ではウイルスやスパイウェア対策などセキュリティソフトが12ヶ月間無料なので、しばらくは安心です。

ドコモマニア
メールウィルスチェックと迷惑メールフィルターは永年無料で利用できます。

 

ドコモ光×andline(アンドライン)のデメリット

 

ドコモ光のプロバイダをandline(アンドライン)を選ぶデメリットを紹介します。

あらかじめデメリットを知っておけば後で公開することはないでしょう。

andline(アンドライン)のデメリットは以下のようなものがあります。

アンドラインのデメリット

・無料出張サポートがない

・キャッシュバックキャンペーンが無い

ドコモマニア
こちらは他のプロバイダと比較した場合のデメリットです。
つまり、他のプロバイダでは無料出張サポートがあったり、キャッシュバックキャンペーン有るということですね。
主婦

 

無料出張サポートがない

初めてインターネット回線を自宅に開通するとなると、最初は設定の不安がありますね。

自分ではどうしようもないときは人に頼るしかありません。

インターネットサービスプロバイダでは初期設定のサポートを訪問で受けられるサービスがありますが、残念ながらandline(アンドライン)は無料訪問サポートがありません

自分で設定できるのなら問題はないのですが、初めてインターネットを使う人や苦手な人は注意しましょう。

ドコモマニア
どうしてもわからない場合は有料で行なっていますので利用してみると良いでしょう。

 

キャッシュバックがない

インターネットを申し込むのにキャッシュバックを受け取れたらかなり得した気分になりますよね。

他のプロバイダからドコモ光を申し込んだ場合は独自キャッシュバックを受け取れる場合があります。

残念ながらandline(アンドライン)から申し込んだ場合がキャッシュバックを受け取る事ができません。

これはドコモショップの窓口でドコモ光を申し込んだ場合も同様です。

 

ドコモマニア
以下のサイトから申し込むとキャッシュバックを受け取れますよ。

\ 『対応プロバイダ一覧』から選択して特典GET! /

プロバイダを選んでドコモ光を契約

 

andlineのデメリット部分を行なっているプロバイダと比較

andline(アンドライン)には無料出張サポートがなかったりキャッシュバックがないというデメリットがあります。

これは以上のようなサービスを行なっているプロバイダはあるのでデメリットと言えるものです。

しかし、だからと言ってandline(アンドライン)が劣っているとは限りません。

プロバイダは自分にとって最適だと思えるサービスがあるところを選ぶのがベストです

そのため、無料出張サポートを行なっているプロバイダ、キャッシュバックキャンペーンがあるプロバイダとandline(アンドライン)を比較します。

 

無料出張サポートがあるプロバイダと比較

初めてのインターネット接続でどうして良いかわからない場合は無料出張サポートがあれば心強いですね。

難しく感じてしまう人はせっかく契約したのにずっとインターネットを利用できないという事もありえます。

andline(アンドライン)では有料で訪問の出張サポートがありますが、できれば無料が良いと思いますよね。

 

逆に多すぎて困りますね・・・
主婦
ドコモマニア
それではv6プラス対応とWi-Fiルーターの無料レンタルを行なっているプロバイダに絞って比較しますね。

 

訪問サポートを無料で行なっていて、andline(アンドライン)のメリットと同じくv6プラス対応でWi-Fiルータが無料レンタルを行なっているプロバイダと比較します。

プロバイダタイプAルーター無料レンタルセキュリティソフト無料訪問サポート無料リモートサポートメールアドレスの数キャッシュバック
アンドライン12ヶ月無料5
 GMOとくとくBB12ヶ月無料初回無料1515,000円
@nifty12ヶ月無料初回無料初回無料515,000円
ic-net契約期間中無料2回無料36ヶ月以内15

このように訪問サポートやリモートサポートがないことを見ても、他のプロバイダを比較した場合でも料金が安いタイプAであることやWi-Fiルータの無料レンタルがあるので劣っているようなサービス内容ではありません

ただし、Wi-Fiルーターに関しては他のサービスを選んでしまうとレンタルできないので注意してください。

 

キャッシュバックがあるプロバイダと比較する

andline(アンドライン)は残念ながら独自キャッシュバックキャンペーンがありません。

プロバイダによっては条件がありますが最大15,000円のキャッシュバックキャンペーンを行なっているところがあります。

キャッシュバックキャンペーンのあるプロバイダ

キャッシュバックキャンペーンのあるプロバイダとandline(アンドライン)を比較してみましょう。

プロバイダタイプAルーター無料レンタルセキュリティソフトv6プラス無料訪問サポート無料リモートサポートメールアドレスの数キャッシュバック
アンドライン12ヶ月無料5
 GMOとくとくBB12ヶ月無料初回無料1515,000円
@nifty12ヶ月無料初回無料初回無料515,000円
ぷらら24ヶ月無料初回無料715,000円
DTI12ヶ月無料初回無料1015,000円
OCN12ヶ月無料初回無料115,000円

キャッシュバックキャンペーンがあってもv6プラスに対応していないと速度が遅くなってイライラしてしまうことがあるかもしれませんので、キャッシュバックがある「ぷらら」や「DTI」よりはv6プラスに対応しているandline(アンドライン)の方がおすすめとも言えます。

 

また、訪問サポートを行なっているGMOとくとくBBの方がキャッシュバックもあるので初めてインターネットを利用するのならお得で頼りになるという考えもできます。

ドコモマニア
インターネットのプロバイダの選び方は最初にお伝えしたように、自分に合ったところを選ぶのが一番ですよ!

 

まとめ

ドコモ光のプロバイダであるandline(アンドライン)の評判は通信速度に賛否があるものでした。

《andline(アンドライン)のメリット》

月額料金が安いタイプA

永年無料のオプションサービスが一つ選べる

v6プラス対応

セキュリティソフト12ヶ月無料

 

デメリットは訪問サポートが有料である事と、キャッシュバックがないことがデメリットと言えます。

気になる方は他のプロバイダのメリットやデメリットと比較してみてはいかがでしょうか。

 

ドコモ光「タイプB」のおすすめは?変更や料金内容、プロバイダの種類

ドコモ光のタイプBプロバイダ   ドコモ光は数多いインターネット光回線の中でも人気です。 ドコモ光はフレッツ光の光コラボレーション(光コラボ)で、回線はフレッツ光の物を利用しています。 フレ ...

続きを見る

-プロバイダ各種

Copyright© ドコモ光の解体新書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.